21幸せ節約ネット生活/節約・副業・お小遣い稼ぎ

21世紀幸せ節約ネット生活 > ネットバンクを開設しよう!
泣け、叫べ、笑え!そして貯めろ! - 全米が泣いた。 -

HOME 初めての方へ 自己紹介 日記 メール ヒストリー サイトマップ

 - 増やす!幸せネット生活 -
無料で始めるお小遣い稼ぎ
これが稼ぐコツ!【-準備編-】
・ネットバンクを開設しよう!
メール受信でおいしく稼ぐ!
当てろ!遊べ!懸賞・ゲーム
アンケートに答えて稼ぐ!
サイト訪問で稼ぐ!
【-高額賞金-】携帯電話で稼ぐ!
リンクスタッフに参加しよう!
【Gポイント】でお得生活!
Get Money徹底解剖!
フルーツメールの稼ぎ方
迷った時のお小遣いガイド
最新無料プログラムでザクザク稼ごう!

ネットバンクを開設しよう!

ネットバンク、それはネット上でのみ存在する銀行です。ネットバンクならお金の入金、受け取りなどが全て家に居ながら可能です。インターネットでお小遣いを稼ぐなら ネットバンクを開設しておくと絶対お得です。私も頻繁に利用してます。

何がお得かといいますと、まず「振込み手数料」が安いこと。ですから報酬を振り込んでもらう時にネットバンク口座を指定すれば、 他の銀行より引かれる手数料が安くてお得です。 せっかく頑張って貯めたポイントを換金して振り込んでもらう時、高い手数料を取られてはもったいないですよね。

それに「報酬の振込みはネットバンクのみ」というサイトもあります。 他にもネットショップで買い物をした時に家からいつでも振り込めますし、オークションをする時もとても便利です。 インターネットをフル活用するならネットバンクは「必須」です。 口座開設は誰でも簡単にできますし、無料でできるので早速開設しておきましょう!

イーバンク銀行を開設しよう!

110万口座を突破したイーバンク銀行なら 「IMIネット」「ECナビ」「Yahoo!リサーチ」など沢山のお小遣いサイトの謝礼受け取りにイーバンク口座が利用できます。 お小遣い稼ぎに利用できるサイトは多いので開設しておくと間違いなくお得!

イーバンク同士なら振込み手数料は無料です。 他行の振込手数料は一律160円。郵貯口座への出金は一律100円と他行への振込み手数料もお得です。

イーバンクの便利なサービスとしては「メルマネ」があります。メルマネとは送金相手の名前、メールアドレスだけで様々な金融機関(郵貯可)に送金できるシステム。もちろん相手がイーバンク口座を持っていなくても大丈夫です。

他にもYahoo!オークション、BIDDERS(ビッダーズ)、楽天フリマで本人確認費、システム利用料などの支払いを行うことが出来ます。イーバンク同士なら手数料は無料なので多くの方がイーバンクを利用しています。

イーバンク決済ができるショッピングサイトなら、お店への振込手数料は無料なのでネットショッピングの時も大いに役に立ちます。 ショッピングに利用できるサイトは700以上。家に居ながら24時間いつでも振り込めるのは楽でいいですね。

イーバンクなら郵便局やアイワイバンク銀行のATMで24時間入出金可能です。
ATM利用手数料0円のイーバンクカードを使って全国の郵便局・アイワイバンク銀行ATMも利用可能。自分のイーバンク銀行口座にダイレクトに入出金できます。

全国24の競艇場の舟券やtotoをパソコンから購入できたりとますます便利になってきています。 イーバンク銀行はパソコンだけでなく、i-mode、vodafonelive!、EZwebにも対応。セキュリティも万全なので安心です。

どうやって開設すんの?

イーバンク銀行のホームページからあなたの情報を送信します。 送信後、イーバンクから送られてくる返信用封筒かFAXで本人確認書類を送れば完了!とっても簡単ですよ。 イーバンク口座があると、とにかく便利なので絶対オススメです。
口座開設。維持費は完全無料なので是非開設しておきましょう!


ジャパンネット銀行

イーバンク銀行と一緒に開設しておきたい便利なネットバンクジャパンネット銀行
口座維持手数料は105円かかりますが、以下の条件を満たせば無料となります。

・預金残高が口座に10万円以上ある場合 ・前月の口座振込額が3万円以上
・前月の口座から又は口座への振込を2回以上している場合
・ジャパンネット銀行のカードローン、目的型ローンを成約している場合

※口座座維持手数料を月初めに引き落としできなかった月は提携ATM引出無料回数が0回となり、 口座維持手数料の再請求・再引落はないそうです。

ジャパンネット銀行はYahoo! JAPANのオフィシャルバンク。ジャパンネット銀行に口座を持っていれば、 Yahoo! JAPANが提供するYahoo!オークションへの参加費用(プレミアム会員費)の支払いや、 落札されたときに必要なシステム利用料も口座自動振替により簡単に支払うことができます。

ジャパンネット銀行は公共料金の引落とし、給与の振込が可能です。
深夜や土日でも振り込みOK!

ジャパンネット銀行口座があれば競艇・競輪にネットからすぐに投票できます。
土日祝日も投票資金が追加できます。

インターネットからの利用でジャパンネット同士なら52円。 他行振込み手数料は168円(振込金額3万円未満)262円(振込金額3万円以上)
郵貯web送金サービスで郵貯への送金もできます。手数料は294円。

開設はイーバンク銀行と同様、簡単にできます。もちろん無料です。

どっちの銀行がお得?

私は両方開設していますが、イーバンンク銀行をよく利用しています。ですがジャパンネット銀行しか対応していない サイトを利用する場合もあるので両方開設しておくのが便利だと思います。

人それぞれ使い方、目的も違うのでどちらが良くてどちらが悪いというのは無いと思います。 迷う場合は両方開設して実際に利用してみましょう。 使ってみてあまり必要なければ使わない方の口座はそのまま置いておけばいいのです。いつかまた使う時も出てくるでしょう。

私は無料なので気軽にというか、欲張って2つ作りましたが「とりあえず」という場合は イーバンク銀行を開設しておけば間違いないと思います。


別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活
役に立たつかは微妙なオモシロ節約情報が読める のは21世紀幸せ節約ネット生活だけ!